借入金計算システム | MIシリーズMOREソフト価格一覧表 |住宅ローン繰上げ返済計画 |HOME

ザウルスMOREソフト操作説明

借入金計算の一部繰り上げ返済シミュレーション「返済額軽減型」編
借入金計算の一部繰り上げ返済シミュレーション「期間短縮型」編

説明の中で入力しますとあるのは、入力したい項目に数値を入れた後、入力キーを押すことを意味します。 (数値を入れただけでは入力したことになりませんのでご注意ください。以下同じ) ◆借入金計算システム応用編

住宅金融公庫2段階金利返済方式の返済額の求め方

例1
返済方式 元利金等ステップ返済
返済方法 ボーナス併用払
借入額 1,000万円
ボーナス分借入額 400万円
借入期間 30年
当初借入利率 2.8%
11年目以降借入利率 4.0%
例2
返済方式 元利金等ステップ返済
返済方法 毎月払
借入額 1,000万円
借入期間 30年
当初借入利率 2.8%
11年目以降借入利率 4.0%
の場合

<操作手順>
例1
(^_^)
  1. 借入金計算システムのメニューから元利金等返済の返済額にタッチします。
元利均等返済払方メニュー
  1. 返済方法の項目から「ボーナス併用」にタッチしてステップ返済計算画面にます。
ボーナス併用ステップ返済払い
  1. ステップ返済「する」にタッチします。
  2. 借入金額の項目に10'000'000と入力します。
  3. 内ボーナス分の項目に4'000'000と入力します。
  4. 借入期間の項目に 30を入力します。
  5. 借入利率の項目に 2.8を入力します。
  6. 〃適用期間の項目に10を入力します。
  7. 段階金利2の項目に 4を入力します。
全ての項目が入力されると当初10年間と11年目以降のそれぞれの計算結果が表示されます。
*画面の「期返済額計」は毎返済額とボーナス分返済額の合計です。
*画面の「総返済額」は全借入期間(ここでは30年間)の返済額の合計です。
例2
月払ステップ返済
  1. 同様な操作手順でボーナス分の借入金をゼロにすると、毎月払いの計算結果が表示されます。
  2. 同様な操作手順で借入金額とボーナス分の借入金を同額にすると、半年払いの計算結果が表示されます。
[実務上の注意]

借入金計算の一部繰り上げ返済シミュレーション「返済額軽減型」編
借入金計算の一部繰り上げ返済シミュレーション「期間短縮型」編

借入金計算システム | MIシリーズMOREソフト価格一覧表 |住宅ローン繰上げ返済計画 |HOME